退院の日

朝、病院へ行くと、母はやはり意識朦朧としていた。
朝ご飯は食べれたのだろうか?

たぶん、土曜日の夕方からリスペリドンを与え続けているんだろう。夜には睡眠剤も。

支払を済ませ、介護タクシーでどうにか家には帰れた。

玄関の前まで車椅子で送ってもらい、5、6歩は私が手を引いてどうにか玄関に座らせることが出来た。

が、そこから玄関で寝てしまった。
まったく動かない。
リスペリドンが効き過ぎているのだろう、様子を見るしかないと思った。

2時間過ぎてもやはり動かない。それどころか玄関から落ちて頭を打ちかねない。
ケアマネさんに電話してヘルパーさんを要請した。

すぐに見つからないという事だったのでシャワーを浴びていたら、玄関から声がした。
様子を覗くとヘルパーさんがもう到着してオムツを変えていた。
私はシャワーもそこそこに浴室から出た。

ヘルパーさんが着いた頃にはオムツを自分で脱いでいたらしい。
かなり便がたまっていたらしい。
で、玄関の板の間やバスタオル等は便で汚れていた。
あぁー、あとで拭き掃除をしなくちゃ。

ヘルパーさんとケアマネさんのお陰で母はベッドに移動でき、オムツも変えて貰えた。
急な要請なのに本当に有り難かった。

母はぐったりと寝ていた。
で、私はキチガイの如くアルコール消毒、拭き掃除と何時間、費やしただろう。
便のついたバスタオルは捨てた。
昨日に続きグッタリだ。
洗濯は明日にしよう。
病院の洗濯物もたまっているが、まずは今日、便がついたかも知れないものを洗濯しなければ気が休まらない。
本当に腰も悪化してきた。
座っているのも辛い。横になっているのが一番、マシな状態だ。

昼も夜も母は食べなかった。
欲しいとも言わない、オムツを替えて貰って気持ちよくなったのか、家に帰れて安心したのか、ただ寝ている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR