退院の日が決まった

病院から朝、電話あり。
昼から主治医と面談してほしいとの事だった。

昼過ぎに病院へ行き、主治医のお話を伺った。
内科的には大丈夫なのでいつでも退院できるけれど、足腰のリハビリの為、もう少しいますか?という事だった。
主治医は話し方、風貌といい信頼できるお医者さんと言う感じ。

15日の月曜日に退院することになった。
これで大量の洗濯物からは解放される。

でも母を家に戻す前にしなければいけないことがある。
母のベッド周りの整理。
あぁー気が重い。

そして退院後、ずっと家に居るという事。
私がいつまで耐えられるのか?
本当に調子悪い・・・

また、4年前のような夏頃、私が入院なんて事態にならなければいいんだけど・・・

もうなんかコロッと死んだら楽そう。
これから生きていても何も楽しい事もないし、お金もないし、コロッといけたらいいなぁー・・・などと時々思う。

母は自分の年金+私の貯金全部を使って高い老人ホームにでも入ればいいかも?と思ったり。

でも可愛い可愛い猫たんの為に死ねない。
ちゃんと面倒を見てあげなきゃね。

とりあえず、何か月私が母に耐えられるかどうか判らないけど、特養だけは申し込んでおこう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR