入院

1月のある日、朝起きてみたら母が頭から血を流していた。
その血が止まらない。
で、救急車を呼ぶ。
母が言うには夜、寝ていると猫が枕元にやってきて何やら物を落しそれが頭に当たったとか・・・・
本当なのか夢なのか・・・
枕元には特に何も置いてないし、猫たんは今までそういう悪さはしたことがない。
こけて頭をぶつけたんじゃないのかしら?と思ったり。

病院に着き、4針ほど縫ってもらった。
4針というか今はホッチキスなんですねー。ビックリ。
幸い、そのまま帰宅。
1週間後、外来で抜糸。



2月のある日、朝から若干、元気がない。
昼頃、熱を測ってみると40度近くあった。またまた救急車。
1月のように笑いで済まない感じ。
菌が全身に回り、敗血症と診断された。
年齢が年齢なだけに重篤な状態だと言われた。
幸い、次の日、熱が下がり、またその次の日、ICUから一般病棟に移った。
しばらくしたら食事も出て、お風呂に入れてもらった。
3週間近く入院し、先日、退院したばかり。

また退院したら退院したで大変だ。
足腰が弱り、病院ではずっと寝たきり、オムツだったので自力排泄の感覚がなくなったようだ。
ずっと目が離せなくなった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR