お年寄りの気持ちが・・・

今まで多少、虚弱体質ではあったものの大きな病気もなく、長期入院の経験もなく元気にやってこれた。
8月に椎間板ヘルニアになり歩けなくなり、初めて体の不自由さを知った。
思うように歩けないということは、こんなにもつらい事だったんだ。

お年寄りの気持ちが少しは判ったかもしれない。

判る?

いや、今まで考えたこともなかった私が、自分がこういう状態になっただけなのだが・・・。
でも、今までより少し、十分の一?百分の一かな?
お年寄りのご不自由なご不便な気持ちが判ったような気がする。


実際に歩けなかったのは入院時の6日間と退院後の2日ほどで、その後は徐々に歩けるようになった。
この短い間だけでも本当に辛かった。
もちろん、今も痛みや痺れは続いている。歩けると言っても10分くらいが今のところ最長だ。
これがいつまで続くのが本当に不安だ。
元に戻れるのだろうか・・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR