マダラ呆け

私の足腰が徐々に回復していると喜んだら、母のマダラ呆けがひどくなってきた。

ここ3日ほど、夕方になると、私が誰か判らない。
私が目の前に座っているのに「早く○○ちゃんを呼んで来て」などと言う。
どうも私が二人いると思っているようだ。

何度言っても判らない。
自分が正しいと言い張る。この家には3人の人が住んでいると・・・
で、夜に「まだ戻らないから迎えに行く」とか言い出す。
どうしようもない。

今は夕方から寝るまでの間だけど、これが朝から晩までになり、どんどん悪化したら施設に入れるしかないんだろうか。

母は私と離れたら痴呆がもっともっと進むだろうな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

マダラ呆け、私の父親も同様です。まだ身体介護に至っていないのは救いかもしれませんが、おかしな事を信じ込んで譲らない状態で話しの相手をする辛さが解ります!うちの場合は、壁の間に自分が無くした現金があることを熱弁しますよ!! 参ります~。しかも現金を隠して無くす(場所を忘れる)のは本当で、これがまた困ったもの!!
どうして呆けるのでしょうね~。でも本人が一番自分自身嫌なんですって。なんとかかんとか、これ以上悪くならずにいけるように、風さんともお互い努めていきましょうよ! とにかく言えることはこちらがブルーになるとダメなんですね。のほほん~。これで話すのが一番なんです。そして呆れる時は、笑う、の対応!面白くもっていくと、不思議と相手も自分も、その不思議な発想が冗談のように内側から笑えてくるんです♪ 毎度は無理かもしれませんが、できる限り! そして、自分自身は他の何かで、楽しい気分を維持できるようにしていること(できるだけいつもです) が最大の力になるんですよ! でないとすぐに屈してしまうので。自分を楽しくしていくのが課題かもしれない、と最近思いました! また色々話さなきゃね、風さん♪ 漠然とした自分の我儘を満たすような希望が要ります!! 一杯話ししましょ。楽しいポジティブな発想を繰り広げましょ~

No title

そうですかぁ。。。
辛いですよね。一方通行の会話。
悲しくて腹が立ってヒステリーを出してしまいます。
呆けるのは仕方ない・・・と自分に言い聞かせていますが・・・・
また、お話ししましょうね!
プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR