夏の嵐 10

退院した日は最悪だった。
痛みは叫び声を上げるほどの激痛だし、トイレにはどうにか這っていく。。。という感じだ。

夕飯を食べないといけない。
私は作れないので、母に指示が出すが、まったく行動できない。
しかもサウナ風呂のような炊事場で、母がノロノロと作業していると、またまたおかしなことを口走る。

もう嫌だ。
死んだほうがマシだと思った。
その日は私の誕生日であった。

これほど最悪の誕生日を迎えることになるとは。。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR