母の手

昨日は時間が早すぎたので、今日は12時過ぎにお見舞いに行った。

点滴と酸素吸入をし、昨日よりもぼんやりとしていた。
眠たいのか、しんどいのか……

熱は37.2。
血圧は低くなく、120/70

10日は血圧、高い方が90位だったそうだ。
10日よりもまだマシだが、予断を許さない状態だと看護婦長さんから言われた。
「ご高齢ですしね」とも言われた。

痰の量は昨日よりもマシだが血が混じっていた。

今日も「元気になりましたよ」「さぁ起きましょう」などと言っていた。

今日の担当看護婦さんはマメに何回も丁寧に吸痰をしてくれた。
こんな看護婦さんばっかりだったら良かったのになぁとふと思った。

母の手をすごく久しぶりに触った。
少し浮腫んでいたその手は温かかった。

何でも私のためにしてくれた手。
私が生まれてから79歳の時、くも膜下出血で倒れるまで、一人で全てをしてくれた。
いくら感謝してもしきれないなぁ。



痰も減り、血圧もほぼ正常だったけど、
昨日よりも目が虚ろだったのが気になった。













スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR