また発熱

昨日、相談員さんから電話があり、リハビリを始めたいので来週、担当者と面談をして欲しいとの事だった。

水曜日が都合が良いとの事。

お見舞いは17日の月曜日に行こうと思っていたが、10日に行ったきり19日となると間が空き過ぎる。

で、今日、予想気温37度の中、お見舞いに行った。

うだる様な暑さ……
顔中から汗が噴き出す……



病室に行くと、良く寝ていた。
微熱があるとの事。

調子が良いと思ったらこれだ……

昨日の時点でリハビリの話が出ていたので、昨日までは元気だったのだろう。

リハビリってなんのリハビリだろう???と思ったけど、電話で相談員さんにごちゃごちゃ言っても仕方ないので、来週リハビリ担当の人と話したときに判るだろうと何も訊かなかった。

リハビリという言葉は嬉しい。
食べて寝ているだけ、死ぬのを待つのではなく、まだ少し可能性というか若干の光を感じられる。
「90過ぎの高齢なのでいつ何が起こるか判らない」
たびたび医療関係者に言われる言葉。
そんなの判っている。
でも、新幹線で死に向かうよりも、ローカル線でゆっくり日々を少しでも楽しみながら向かって欲しいと思う。


母は熱があるとはいえ微熱だし、普通に会話をした。
眠そうではあったけれど。

昼食の時間が来た。

そうすると、急に元気になった(笑)

本当に食事が楽しみなようだ。

なんかあまり私に固執しなくなった。
良かった。良かった。

これなら、暑い中、無理してお見舞いに行かなくても良さそうだ。


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。 *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

夜、猫ちゃんをブラッシングしていると、頭から血が少し流れているのを発見。
長い毛に隠れて気づかなかった……

6月、姪っ子ちゃんがお見舞いに来てくれた時に1時間ほど、外に出てしまった。
その時、頭に引っ掻きキズがあった。野良猫にやられたんだろう。
食欲もあるし熱もなさそうだし、キズも治って来ていたのだが、2日ほど前、又うっかり窓のかぎを閉め忘れた際、30分ほど外へ出てしまった。
同じ所を再び引っ掻かれたようだ。
野良猫、容赦ないな (`ヘ´)

明日は日曜日、、明後日は祝日で動物病院はお休みだ。
火曜日に連れて行くしかない……
幸い、食欲はあるけれど。。。

あぁ、朝、気づいていれば、母の病院へ行かずに動物病院に連れて行ったのに……

あぁーもうなんか嫌だ。

一人で色々と面倒見ないといけないので押し潰されそうだ。

もう母は病院に任せよう。

この猛暑、自分の身、猫ちゃんの身だけを考えよう。
今年は特に変に暑い。
乗り越えられるのだろうか。。。

本当に夏が大嫌い。

毎夏、”今年こそ私は死ぬだろう”と思ってしまう。

夏のない涼しい所へ逃げたい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR