発熱

頭痛も喉の痛みもとれたので、今日もお見舞いに行った。

珍しく病室で寝ていた。
呼んでも返事はするが起きない。

すると看護師さんが来て、昼食は食べたけれど熱が38度強あると教えてくれた。
誤嚥性肺炎だろうか?

4月に続き、まだ2か月も経っていない。
こんなに頻繁に誤嚥性肺炎になるのだったら、特養に入れない。
やはりずっとこのまま、この療養型医療施設にいることになるのだろうか?

母が喜ぶだろうと思い、銀座・千疋屋のゼリーを取り寄せ、今日、持って行ったのに・・・
なんかガッカリした。
すぐに帰った。

熱が早く下がってくれれば良いけれど。


3月、母が入退院を繰り返してからずっと今まで、私も体調悪い。
足腰の痛み・痺れ、動悸、息切れ、眩暈。
そして、顔と頭の痒み。

特に顔が酷い。
白く鱗状になった皮膚、赤くただれた皮膚が混在している感じだ。
健康な皮膚の部分がほとんどない。
瞼も赤く腫れて、目が無い状態だ(笑)

まぁ、ストレスだろうなぁと思っていた。
”嫌だなぁー””どうしよう” ”困ったなぁ”と心の中で思うと痒みが増す。
掻き出したら止まらない。
狂ったように掻いてしまう。

だけど、母が療養型医療施設に入って2週間近くになるが、一向に良くならない。
ストレスではなく更年期障害の影響か?

いやいや、今日は特に痒かった。
病院へ行って、母が発熱していたからだろう。
やはり精神的なものか・・・。

まっ、いいや。
どうせ行く所は母の病院へのお見舞いだけ。
酷い顔でもそのままほおっておこう。

なんとなく、オペラ座の怪人のエリック、ノートルダムドパリのカジモドになった気分だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR