3月に入院するまでは歩けていたのになぁ・・・

連日、部屋に便をつけられたら私は狂ってしまう。

母は夜中2時頃から声を上げだした。

そしてゴソゴソと這っての徘徊が始まった。

ずっと寝ないで様子を伺った。

絶対に便だけはもう嫌だ。
寝ないで監視しよう。

それでもちょっとした隙にオムツの紙袋を移動させたりシーツをグダグダにしていた。
本当に私が嫌がる事しかしない。

早朝からゴソゴソ徘徊、少し寝たら、また昼間ゴソゴソ、夕方、少しだけ寝たら、またゴソゴソ。
ほとんどゴソゴソ。

私は自分の事は何も出来ない。
自分の食事さえまともに食べられない。
このままでは私が死んでしまう。
もう限界なんだ。

これがずっと続いたら・・・と想像する。
介護殺人、介護心中をしてしまった人たちの気持ちが痛いほど判る。
素人が介護なんて絶対に無理だ。

なぜもっと特養を入りやすくしてくれないのだろうか?

お金持ちならば月々30万円、40万円の有料老人ホームに入れる。
結局、貧乏人は介護で苦労して苦労してその挙句、自分の親を手にかけて殺人犯になれという事か?


一日三食以上、食べたがる。食事の準備だけでも時間がかかる。
それプラス、
部屋を便で汚され、四六時中、徘徊され、ほとんど寝れない。

それでも耐えれる介護者は存在するのだろうか?
私は我慢が足らないのだろうか?
このままでは絶対に私が倒れる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR