Meow

普段はシルクパウダー、葛粉などでokなのだが、やはりファンデも必要かな?と思い、meowのサンプルを取り寄せた。
というか・・・
あまりに色が多過ぎて、面白くなってきた。
私は一体、どんな肌色が似合うんだろう?という好奇心、実験目的かな?
自分を使っての人体実験が結構、好きだ(笑)

Alimaの場合はcool2かbeige2くらいがちょうど良かったのだが、meowはなんと14種類の肌色があり、それぞれに明るさが0から6まである。
絶対に合わないと思われる肌色5色を外し9色を選択した。
そして、明るさ、0は白人さん用だろうと勝手に判断して、1と2を選んだ。
なので、全部で18色!!

2週間かけて届いたサンプルを見てみると、まぁ、どれでもokな感じだ。
実際に顔に塗ってみると、どれが合う、似合わない・・というのが判断できるだろう。

18色もお目にかかることは、もうないだろうから記念に写真を撮った。

1.jpg

1段目
左から
Siamese(neutral)     Mau(warm)     Bengal(beige)


2.jpg
2段目
左から
Sphyhx(beige/pink/peach)     Chausie(cool pink)    Himalayan(warm pink)


3.jpg
3段目
左から
Persian(peach)     Chartreux(peach/yellow)     Manx(yellow/peach)

各肌色、下が明るさ2で上が明るさ1。

どれを塗ってもそんなに浮かないかな?
でも、合わない色を塗ると夕方になるとくすむらしい。

ゆっくり試そう。
スポンサーサイト

手作りトワレ2品

子供の頃からトワレ、コロンの類が好きだった。

20代の頃はブランドものばかりで揃えていた。
30代からは理想のバラの香りを求めて彷徨ってばかり(笑)

オークションでジャンパトゥーのJOYの香水を買ったこともある。
本来なら高価で手が出ないのだが、オークションでは運良くお安く手に入れた。
確かに薔薇の香りではあるけれど私には甘すぎて重すぎた。
今は箪笥のコヤシとなっている。

40代からは精油でトワレなどを作っている。
ローズアブソリュート、ローズオットーをそれぞれをブレンドなしで作ったこともあったが、甘すぎた。
ラベンダー、ミント、レモンを少量、ブレンドしてもダメだった・・・

で、やっとお気に入りのブレンドを見つけたのが2年ほど前。

朝の空気の中、朝露を含んだような生花・バラの香りが大好きだ。

以前、作ったのがなくなったので、トワレを作ってみた。
ローズオットーで以前は作ったのだが、今回はワイルドローズ。
ワイルドローズの方が若干、甘さが抑えられている感じ。


2つ目はコートダジュールの風をイメージしたつもり(笑)。
以前はオレンジスイートを使ったけど、今回はベルガモットを使ってみた。
同じ柑橘系で似ているけど、ベルガモットのほうが複雑で大人な香り。
ベルガモット、ラベンダー、イランイランをブレンドした。
以前はラベンダーの香りが強かったので、少し減らし、ベルガモットを増やそうと思った。
イランイラン単品だと強烈に甘いので、わずかにするつもりだった。
ベルガモット:ラベンダー:イランイランを5:4:1でブレンドしても、やはりラベンダーの香りが突出する・・・
1滴ずつ試していき、意外とイランイランを増やすと、角がとれて、3つのオイルが良い感じにまとまった。
香りの世界は不思議で奥が深いなぁ。


せっかく、気に入ったものが出来たのだから・・・
完全に自己満足なのだがwww
フランス語に詳しい人にお尋ねして、ネーミングしてみた。

Rose à la rosée du matin

Vent de la Côte d'Azur


楽しみ過ぎである(笑)



プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR