キラキラが足りない(>_<)

猛暑疲れ、介護疲れなのか、鏡を見ると愕然。
やつれ切った顔。不細工な自分。
初夏まではぼちぼち働いていたが、夏以降、母の痴呆が悪化し、まったく外出できない。
家で介護ばかりし、痴呆老人とだけ毎日、接し、意味のない質問、会話に応えていると、こんな顔、表情になってしまうものなんだ・・・・

8月に、25年位ぶりにショートカットにした。
手入れは格段に楽になったが、やつれ切った顔には余計、物寂しさを感じた。
キラキラが足りない。キラキラが足りなさ過ぎると感じた。

そうだ!と思いだした。
ジュエリーが好きだったんだ、と。
若い時は肌や髪がツヤツヤでジュエリーは必要ない程、輝いているけれど、段々年をとっていくと肌や髪のツヤは失われ、ジュエリーの力に頼ることになると誰かが言っていた。

確かに・・・

ショートヘアーになり耳元が寂しくなったのでイヤリングを購入しようと思った。
が、20代、30代の頃、ルース(裸石)が好きだった事も思い出し、ネットで検索して遊ぶ。
すごく楽しい。キラキラと輝くダイヤ、ルビー、サファイアetc
イヤリング購入の事は忘れて、ルースを見ているのが楽しい。

綺麗なサファイアをネット上で見つけた。
私のジュエリー知識は20年前でストップしている。
最近の処理方法で”ベリリウム拡散加熱”というのを知った。
昔から色の悪いルビーやサファイアを加熱して綺麗な色に処理する方法はあった。
火山爆発が起こっていたら、綺麗な色になるはずだったルビーやサファイア、それを無理に火山爆発に遭遇させた形だ。
英語でHeatedと呼ばれる。
ほとんどがHeatedされているらしい。わずか数パーセントが非加熱・Naturalらしい。
そりゃ理想はNaturalだけどあまりにも希少だしお高い。
私はHeatedなら許容範囲かな?と思っている。
でも、ベリリウムという違う物質を加え加熱したサファイアはいらないなぁ。。。
そんな知識も新たに加わりながら、ジュエリーの世界を楽しんでいた。

結局、ネットだけでは我慢できずに、家に有ったルビーのルースと、デザインが古いダイヤのネックレスでペンダントトップをオーダーした。
加工代金はなんと無料どころかプラスになった。
若い頃着けていた指輪などを処分したので。その相殺で無料どころか

+30,000円になった。

そのお金でピアリングとチャームをCaratさん(楽天で有名店)から購入した。
石は入っていなくて地金だけのシンプルなピアリングだ。普段使いに良さそう。

が、しかーし
着けて行く所がない・・・
母の病院とお寺さんが今の私のテリトリー(笑)
新しいジュエリー、手に入れたはいいけど・・・、しばらくキラキラを見てはニマニマしていたけど・・・

着けて行く所がない(笑)
スポンサーサイト

入院→白髪→ヘナ

母が退院してから鏡を見る余裕もなかった。
今日、ふと鏡を見ると、ガァーン、生え際の白髪が増えている・・・・

ヘナしよう!と思った。
介護になんか負けない。

20代の頃からヘナはしている。
当時は購入するだけで大変だったけど、今はネットで簡単だ。
20代、30代の頃は真っ黒な髪を少しでも明るくする為に、時々、ヘナをしていた。
真っ黒い髪が嫌いだった。ストレートなら素敵だけど私の場合はすごい癖毛。
黒くて癖毛って、すごーくMy Typeではなかった。
黒やブラウンでストレートの女子を見かけると見惚れたものだった。
結論!
真っ黒い髪にヘナをしても全然、明るくならなかった(笑)

ただ、トリートメント効果はあるように感じた。
だから、時々、思い出したようにヘナをしていた。

なので、ヘナの扱い方はもう慣れたもの。
今は、最近は、黒髪を明るくするのが目的じゃなくて、白髪に少しでも色を付けるのが目的(悲しい・・・)
で、白髪にヘナをするとオレンジになる(白髪占有率がアップするとヘナにプラスして木藍で染める人が多いようだ)。

このオレンジ色を少しでもダークにしたくて、コーヒー、紅茶などでヘナを溶くのだが、お湯だけで溶いても大差ないとの実験結果をどこかのヘナ屋さんがネット上で公開していた(笑)
だから私も最近はお湯だけだったり、なんとなくコーヒーだけとか、紅茶だけとか適当に溶いていた。

で、今日!
何を思ったか、久々に試そうと思い、色々とmixしてみた。
すると、今までヘナが手に付着するとオレンジ色になっていたのだが、今日はオレンジじゃない!
掌を見ると茶色になっていた。
うん?これは!?
白髪も濃い色に染まる??

ヘナを塗布したまま待つ事、6時間。







先ほど、ヘナを流し、髪を乾かしてみると・・




やっぱりオレンジでした(爆)


あぁ、そのうち、ヘナ プラス 木藍を購入することになるのね (;_;)

Burt's beesの新商品

新しいリップが発売されていた。
Lip Crayonというものだ。
http://www.burtsbees.com/Lip-Crayon/VM-792850028500,default,pd.htm

ちょうど、リップシマーのルバーブがなくなりかけていたので、オーダーした。
色はHawaiian smolderにした。
青みのあるローズ色に画像では見えた。

Napa Vineyardは真紅かな?青みを帯びた真紅に見えるて綺麗そう。
毎日、お化粧する必要があるなら、2本オーダーしたんだけど、たまにしかお化粧をしないし、まだTinted Lip Balmもあるし。

で、
アメリカから約10日ほどで到着。

今日、初めて塗ってみた。
色はニュートラルなローズだった。青みはそんなに感じられない。でも、好きな色だ。
マットで持ちはBurt's beesにしては良い。乾燥しないし香りはなし。
これにtinted lip balmを重ねると、色も微妙なニュアンスになるし艶も出るし良さそうだ。









Meow

普段はシルクパウダー、葛粉などでokなのだが、やはりファンデも必要かな?と思い、meowのサンプルを取り寄せた。
というか・・・
あまりに色が多過ぎて、面白くなってきた。
私は一体、どんな肌色が似合うんだろう?という好奇心、実験目的かな?
自分を使っての人体実験が結構、好きだ(笑)

Alimaの場合はcool2かbeige2くらいがちょうど良かったのだが、meowはなんと14種類の肌色があり、それぞれに明るさが0から6まである。
絶対に合わないと思われる肌色5色を外し9色を選択した。
そして、明るさ、0は白人さん用だろうと勝手に判断して、1と2を選んだ。
なので、全部で18色!!

2週間かけて届いたサンプルを見てみると、まぁ、どれでもokな感じだ。
実際に顔に塗ってみると、どれが合う、似合わない・・というのが判断できるだろう。

18色もお目にかかることは、もうないだろうから記念に写真を撮った。

1.jpg

1段目
左から
Siamese(neutral)     Mau(warm)     Bengal(beige)


2.jpg
2段目
左から
Sphyhx(beige/pink/peach)     Chausie(cool pink)    Himalayan(warm pink)


3.jpg
3段目
左から
Persian(peach)     Chartreux(peach/yellow)     Manx(yellow/peach)

各肌色、下が明るさ2で上が明るさ1。

どれを塗ってもそんなに浮かないかな?
でも、合わない色を塗ると夕方になるとくすむらしい。

ゆっくり試そう。

手作りトワレ2品

子供の頃からトワレ、コロンの類が好きだった。

20代の頃はブランドものばかりで揃えていた。
30代からは理想のバラの香りを求めて彷徨ってばかり(笑)

オークションでジャンパトゥーのJOYの香水を買ったこともある。
本来なら高価で手が出ないのだが、オークションでは運良くお安く手に入れた。
確かに薔薇の香りではあるけれど私には甘すぎて重すぎた。
今は箪笥のコヤシとなっている。

40代からは精油でトワレなどを作っている。
ローズアブソリュート、ローズオットーをそれぞれをブレンドなしで作ったこともあったが、甘すぎた。
ラベンダー、ミント、レモンを少量、ブレンドしてもダメだった・・・

で、やっとお気に入りのブレンドを見つけたのが2年ほど前。

朝の空気の中、朝露を含んだような生花・バラの香りが大好きだ。

以前、作ったのがなくなったので、トワレを作ってみた。
ローズオットーで以前は作ったのだが、今回はワイルドローズ。
ワイルドローズの方が若干、甘さが抑えられている感じ。


2つ目はコートダジュールの風をイメージしたつもり(笑)。
以前はオレンジスイートを使ったけど、今回はベルガモットを使ってみた。
同じ柑橘系で似ているけど、ベルガモットのほうが複雑で大人な香り。
ベルガモット、ラベンダー、イランイランをブレンドした。
以前はラベンダーの香りが強かったので、少し減らし、ベルガモットを増やそうと思った。
イランイラン単品だと強烈に甘いので、わずかにするつもりだった。
ベルガモット:ラベンダー:イランイランを5:4:1でブレンドしても、やはりラベンダーの香りが突出する・・・
1滴ずつ試していき、意外とイランイランを増やすと、角がとれて、3つのオイルが良い感じにまとまった。
香りの世界は不思議で奥が深いなぁ。


せっかく、気に入ったものが出来たのだから・・・
完全に自己満足なのだがwww
フランス語に詳しい人にお尋ねして、ネーミングしてみた。

Rose à la rosée du matin

Vent de la Côte d'Azur


楽しみ過ぎである(笑)



プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR