くわばら、くわばら

昨日は雨も降っていたのでお見舞いをお休みし、今日は行った。

今日も一日中、雨で、しかもすごーく寒かった。
本当なら今日もお見舞いをお休みをするところだったのだが、
お米がなくて買いに行く必要があった。
どうせ外出するなら病院にも行こうと思った。

母は今日も寝ていた。
顔の向きは私の方を向いていたが目はずっと閉じていた。
私が話すと「うんうん」と聞いていた。

しばらくすると相談員さんがやって来て、書面にサインをした。
夜は起きていることが多く、朝も起きているそうだ。
昼が寝る時間のようだ。
完全に昼夜逆転だ。

目が開かないのかと心配したけど、関節を伸ばすリハビリなどもしているとの事。
お見舞いの時間帯が悪いのね。

本当に眠そうそうだったので30分弱で帰った。
今日は「また来るねと」と言うと、素直に「またね」と母は応えた。
ひたすら眠かったのだろう。


雨の中、お見舞い後にお米を買いに行かなければならなかった(;_;)
冷たい雨で、本当に風邪をひきそうだったけど仕方ない。

病院から家まで30分ほど歩き、また反対方向に15分ほど歩いてスーパーに行った。
私はほとんどご飯を食べない。

だからお米が常備されてなくても無問題なのだが、丁度、今、餓鬼供養というのをしている。

夕方、家の東南の方向におにぎり2個とバケツ一杯のお水を供える。
それを1週間続ける。
今日がちょうど7日目だったのだ。
せっかく6日間、供えて来たのに、今日、供えなかったら意味ないと思い、お米を買いに行った。

餓鬼供養、効くのか効かないのかイマイチ判らないけど、もう長い間、続けているので止めることが出来ない。
1月、3月、8月、9月、10月の年5回する必要がある。

先祖の因縁があると母がある所から聞いてきた。
6代前の先祖、正室と側室の間で何か凄いことがあったようだ。

おぉーくわばら、くわばら。
スポンサーサイト

意地悪

昨日は一日中、掃除をしていてお見舞いに行かなかった。
今日はいつも通りに。

病室に着くと、母は私だという事は判っているようだが、顔を私とは反対側に向けたまま目を閉じていた。
私が昨日、ずっと掃除をしていた事などを話すと、ふんふんと聞いていた。

途中で痰が溜まって来たので、ナースステーションまで吸引のお願いに行った。
すぐに来て吸引してくれた。
最近は口を大きく開けない。
たぶん、何回か痛い事をされて拒否しているんだろうなぁ。

母は眠そうだったし、私の方をチラッとも見ないので「もう帰るわね」と言うと、「嫌や」と言った。
「帰ったら寂しいやん」等と言った。
そういう会話を2、3回、繰り返した。
そう言いながら、顔はこっちに向けない。
目も閉じている。

ちょっと腹が立って来て「眠そうやから、私がいても迷惑になるので帰るわ」と私。
「そんなことない」と母。
「じゃ、顔をこっちに向けて目を開けてよ。1秒でいいから」と私。
それでも顔を向けない。
まさか顔を動かせないという事はないと思うだが……

ちょっと意地悪を言ってしまった。
病人に大人げないなぁ、私。

最近、下腹部が痛くて不調だったけど、昨日は不思議なほど体が軽く、一日中、掃除をしていた。
今日も気分は良いはずだったのに、なんか病室に入ると虫の居所が悪くなった。
まっ、そんな日もあるよね。
3月からずっとだもの。
病院が嫌いなんだろうなぁ。

空気の良い所に行きたい。
明るくてキラキラとしている所。


最後は「また来るわね」と言い、母も「またね」と言ってくれた。
明日は一日中、雨との事。
明後日、行こう。

腹痛

一昨日、昨日と下腹部が痛く、お見舞いに行けなかった。
今日はいつもの時間に行った。


私が「〇〇が来ましたよ」声を掛けると、「わかってます」と言った。
私がお腹が痛かったことなどを話すと、ふんふんと聞いていた。
今日は痰が出なくて看護婦さんを呼びに行く必要がなかった。

私が少しでも体調が悪いと言うと、昔は異常なほど心配したが、今はやはり自分の事で精一杯なんだろう。
さほど関心はなさそうだった(笑)
というか、眠そうだった。
「眠たい?」と尋ねると、帰って欲しくないから「ううん」と応えるが、目が閉じてしまう。

あまりに眠そうだったので、一端、談話室に行き、紅茶を飲み、病室に戻った。
戻ったが、眠そうなのは変わらなかった。
自分から「眠たいわぁ」と言った。

「帰るわね。また来ます」と言うと、「うん。お願いします」と言った。

今週は雨が多そうだ。
明日はお休みするとして、明後日の土曜日は行けるかなぁ。



楽になりたい

今日はお見舞いに行った。
この頃は1日おき位で行っている。
やはり毎日のお見舞いはかなりしんどかった。

お見舞いに行くと、母はすぐに返事をしたがやはりあまり話さない。
ウガウガとかアーとか言っている。
歌っているつもりなのかなぁ。。。

今日はすごく蒸し暑くベッド脇に立っているとフラフラした。
たくさん溜まっている痰のボトルを見ても気分が悪くなった。
話す事もなく、黙って立っていた。

吸引のお願いをしに行き、若い看護婦さんがしばらくして来てくれて丁寧に取ってくれた。
「頻繁に来て取っているんですけど、すぐに溜まってしまって」と言っていた。

30分ほどして「帰るわ」と言うと、すごーく嫌そうな顔をした。
黙っていても側にいる方がいいんだ。
「また来るわね。明後日ね」と言うと、「お願いします」「ありがとうございます」と言った。

あぁー良くならないお見舞いは辛い。
気分が重くなる。
特に今日は私自身、なにか体が怠かった。
湿気のせいかな。
10月にこんな湿気、本当に嫌だわ。
そして、また急に寒くなったりするんだろう。

私には永久に心も体も軽い!という日は来ないような気がする。
早く死ねたら良いのになぁと、時々思う。
死ねたら楽になれそうだ。
でも、母と猫ちゃんがこの世にいる限り、死ねない。
それまでは私のこの世での修行、苦行はずっと続く、何も楽しい事がないまま。

眠そう

昨日は一日中ずっと雨だったこともあり、お見舞いに行かなかった。
今日はいつもの時間に行った。

母は眠そうだった。
最近は自分からはほとんど話さない。
私が話すのを聞いて、それに簡単に応える感じだ。

昨日は微熱があったが今日は下がったとの事。
痰は相変わらず多く、2回も吸引をお願いした。

眠そうだったので30分ほどして「また来るね」と言うと、「お願いします」と応えた。



昨日は本当に寒かった。
明日は炬燵の準備などをしよう。
プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR