キャリーオーバー(リン酸塩)

相変わらず、蒲鉾好きは続いている(笑)。

一括表示であるアミノ酸の含有ばかり気にしていた。
アミノ酸さえ入っていなければ、完全無添加だと信じていた。

だが・・・
冷凍すり身が問題だった。
船上ですり身にし、微量のリン酸塩を入れたものは表示義務がないそうだ。
蒲鉾店でリン酸塩を入れた場合はきちんと表示しなければならない。
キャリーオーバーというらしい。
すり身は劣化しやすいので、船上で砂糖or塩orリン酸塩のいずれを入れないとダメらしい。
圧倒的にリン酸塩を入れているすり身が多いとの事。

たとえ微量であっても入っているのに入っていないかのような表示ってどうなの!?と思う。
船上で入れているから表示しなくて良いなんておかしい。

結局、リピート決定なのは2店舗。
朝獲りの新鮮なお魚ですり身を作り、お塩のみの味付けの蒲鉾店は本当に信頼できる。
それと、冷凍すり身は使用しているけどリン酸塩を入れないというこだわりを持って、HPにもしっかりと明記している蒲鉾店。

本当に素晴らしい!
ずっとずっと続けてほしい!





スポンサーサイト

魚と塩だけの蒲鉾 + 蒲鉾板

蒲鉾LOVEが続いている。
アミノ酸すら入っていない無添加の蒲鉾店っていいなぁ。
お肉もお魚もそんなに好きじゃなくて、お料理作りも苦手な私には嬉しい(笑)
無理に肉や魚を食べなくても、タンパク質は蒲鉾で補える。


現在、3店舗で味比べをして満足していたのだが、なんと!魚肉と塩だけの蒲鉾があることを知った。
試したい!
それぞれの蒲鉾店、砂糖や味醂などの甘みがありとても美味しいが、シンプルな塩だけの味付けに興味津々。
ネットで必死に調べ、電話注文した。

プリプリでモチモチだった。
お魚そのものの味がした。
お魚は冷凍すり身ではなく、当日、朝獲れたお魚をさばいているとの事。
自然な美味しさが嬉しい。身体に良さそう。
ただ味付けが塩だけなので塩分を強く感じる。そのまま食べるのも勿論okだが、少し塩抜きしても良さそう。
エソの蒲鉾と揚げかまが特に気に入った。
揚げかまはお塩だけじゃなくお砂糖や野菜も入っている。お惣菜にもなる。

素材、最高!
リピ決定!


あと・・・
蒲鉾の板。大量にたまってしまった(笑)
”無垢”と言う言葉に弱い。合板が多い中、蒲鉾の板は無垢の木。これをポイッとごみ箱に捨てるのは忍びない。

何か利用方法はないだろうか?と考えた。
とりあえず、私にも出来る事は、重ねて何かの台として使う事かな?(三歳児でも出来る)

ネットで調べると木工ボンドでくっつけて雑貨を作っている人もいた。
ボンドは嫌だなぁーと検索していくと、なんと!米糊と言うものを知った。
お米で糊を作る。昔は仏像などのパーツも米糊でくっつけていたらしい。

蒲鉾板を米糊で適当にくっつけて何か作れるかもしれない!?
そうだ!彫刻が得意ならイヤリングホルダー、リングホルダーとか作れるかも!?と夢が膨らむ(笑)
彫刻は得意じゃなかったけど、とりあえずネットで肥後守(ひごのかみ)という小刀を購入してみた。

蒲鉾!
素晴らしい!!
私に楽しみを与えてくれる♪

シーフード!?

若い頃は、毎日のように外食をし、フレンチ、イタリアンが主で時々、中華やエスニックという感じだった。
今は外出もままならない。
ネットでのお取り寄せばかりなのだが、ここ数年、面白い傾向があることに気付いた。
切らすことなく買い続けてしまう。中毒なのか?と思う程である。

まずは、ちりめんじゃこから始まった。
鹿児島の大久保水産という所から定期購入していた。
3年ほど食べ続けた。

その後は、ししゃも。茨城のヤマイシという所から定期購入し、やはり2年ほど食べ続けた。

今年になり、魚のすり身に凝った。
すり身に野菜、卵などを入れて自分で蒸したり焼いたりしたのだが、味はまずまず。
何か物足りないし、何と言っても邪魔臭い(笑)

で、
今は蒲鉾LOVE
以前は練り物が嫌いだった。
練り物 = 添加物
というイメージがあり、異常に避けていた。
保存料(ソルビン酸)、着色料、ソルビトール、リン酸塩、アミノ酸(グルタミン酸ナトリウム)などなど。

が、今はネットがある。
ネットで無添加の蒲鉾を探した。
『保存料、リン酸塩無添加』とパッケージに書かれていても、アミノ酸が入っていればNGである事も知った。
”アミノ酸 一括表示”と検索し、何となく理解できた。
あまり神経質になってもなぁ・・・と思いながらもアミノ酸等の入っていない蒲鉾を探した。

今の所、とりあえず3店舗見つかった。
まずは老舗有名店から取り寄せてみた。
すり身から自分で作るのとは全然違って、プリプリ感がたまりません。
たぶん、しばらく蒲鉾に凝っちゃうんだろうなぁ。

その後は、また、ちりめんじゃこorししゃもに戻るのか!?
それとも、
何か新しいシーフードを求めるのか!?

そもそも、なぜに、そんなに海の物が好きなのか!?
謎な自分だけど、まっ、こんな自分なんだから仕方ない(笑)

エッグベネディクト(^O^)

ポーチドエッグは諦めたけど、オランデーズソースは意外と簡単だった。
材料は卵黄、バター、レモン、塩、胡椒。
まずはお鍋でお湯を沸かしておく。その間に器に材料を入れ、器ごとお湯につけ混ぜるだけ。
マヨネーズ作りよりも簡単だと思う。

イングリッシュマフィンの上にホウレンソウ(貧血対策で欠かせない)、サーモンを乗せ、超・半熟卵^^を。
で、オランデーズソースをかけた。

サーモンとアボカドでも美味しそう。
ホタテ貝も良さそう。

でも、ちょっと野菜が少な目だから、グリーンサラダとオレンジジュースを添えるとBetter。

2回目にして、なかなか成功した感じ♪



雪か?雨が降る?

この邪魔くさがりの私が、最近、珍しい事ばかりしている。
まず、アラン編みのセーターを編み続けている。
1月から編んでいてなかなか完成しないのだが、細々と続いている。
言い訳としては、我が愛しの猫タンが編み棒で遊んだり、毛糸を叩き落としたり、思いっきり邪魔をしてくれる(笑)

それと、
最近、ワッフル焼き器なるものを買った。
こういうのは中国製が多いと思い避けていたのだが、日本製で2000円くらいだった。
ベーキングパウダーで膨らますアメリカンタイプよりも、イースト菌で発酵させるベルギータイプの方が好きなので、ネットで検索し作ってみた。
甘くて重めのリエージュタイプと軽く柔らかなブリュッセルタイプ。
どちらも美味しかった。ワッフル焼き器で片面3分ずつ焼くだけ。これなら続きそうだ。

そして、エッグベネディクト!
まだ食べたことがない。セレブの朝食っぽい感じww
まだあまり食べさせてくれるお店が少なくて、しかもけっこう、お高い。
よし!自分で作ってみようとチャレンジ。
イングリッシュマフィンを作る。
これが意外とフライパンで焼ける。
家のホームベーカリー、古くなって買い替えようかなと思っていたが、こんなに簡単にイングリッシュマフィンが作れるなら、いらないかも。

で、次にポーチドエッグ・・・・・・
これはダメだ。大失敗。たぶん、何度試みてもダメそうな気がする。

超半熟のゆで卵で代用しよう。
本を見ると、よく水から卵を入れ点火し沸騰してから〇分・・・と書かれているが、私は成功したためしがない (>_<)
沸騰する瞬間を見逃しているんだろうか????

私流、超半熟ゆで卵は
玉子を室温に戻す。お湯をグラグラに沸騰させる。そこへ卵をおたまでそっと入れる。入れてから6分-6分30秒
水で冷やす。これなら、超・半熟が出来る。

で、次はオランデーズソース?
これは、また今度(笑)









プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR