最近のお笑い

あぁ。。。。
やはり
私は持続性がない。
ブログ、4月から更新していなかったのね・・・・

母の痴呆はどんどん悪化している


本当にストレスが溜まっているのだが、お腹を抱えて笑える番組を見つけてしまった。
それはジャニーズのメンバー、Kis-My-Ft2の番組『キスマイBUSAIKU』である。
ジャニーズで好きな顔は堂本光一、滝沢秀明だなぁ。。。と大晦日のジャニーズ・カウコンを見て思った。
Sweetな顔が好きなようだ(笑)
あとは、Sexy Zoneの佐藤勝利くん、マリウス葉くん。

で、Kis-My-Ft2、7名にはそんなSweetなフェイスの子はいないのだが、とにかく、その番組は面白い。
全員のファンになってしまいそうだ。
元々、フロントメンバー3名、バックメンバー4名という格差グループであったらしい。その7名が毎回、お題を与えられ、状況能力を試される寸劇をしたり、お料理を競ったりして、1位から7位までをランキングするのだ。
批評するのはキスマイファン以外の若い女性らしい。
そのストレート、正直な批評コメントには思わず吹き出してしまう。
私が子供の頃からジャニーズといえばカッコイイ、可愛い男子の集合体だったのに、若い女性達からボロカス言われているのが何とも不思議な感じ。
フロントメンバーが下位になったり、バックメンバーが上位になったりする回もあるので面白くて仕方ない。

ありがとうキスマイ、番組スタッフ!
私のストレス軽減に役立ってくれて感謝、感謝でございます。

で、この番組の話を母にしてみたら・・・
「まだ子供やなー」「そんな年になってまだそんなんが面白いの?」とノタマワッタ。
ごもっとも。
そういう時は呆けていない(笑)
スポンサーサイト

Irish harp

音楽的センスはゼロなのだが、10年以上前になぜか、急に弦楽器がしたくなり、思いつきで小型のハープ、Irish harpを購入した。
Stoeny End社の22弦のEveというハープだ。
最初だけは少しずつ練習していたのだが、ここ6、7年は放置だったww

最近、再び、練習をし直そうと思った。
チューナーやチューニング・キーを探したが見当たらず、仕方なしに購入・・・・

チューニング・キーで調音していたら、一番、高いG1の弦が切れてしまった(>_<)
弦の張り替えなんてしたことがない・・・
もう、これはハープの練習再開なんてやめなさい!という事か?と思ったが、とりあえず、ネットで色々と弦の張り替え方法の説明を探した。
そしたら、何個か為になるサイトが見つかった。
その通りにしてみるが、弦の張り替えは思うように出来なかった。
最初のノットを作る時点でダメだった。
でも、次の日、その次の日と工夫しているうちに、ノットが出来るようになった。ハープのナイロン弦ではなく、毛糸で練習したのが良かったかな?
チューニングピンの穴に弦を入れるコツを書いているサイトもあり助かった。

あと、サウンドボードにある穴にアイレットという金属の丸輪がついているのだが、弦が切れたら、当然、それも外れた・・・
直径3mm-4mm、こんな小さいものをなくしたら大変だと思い、ボンドでくっつけるのかな?と一瞬思った。
チューニングキーを購入したお店にメールで問い合わせてみた。
ボンドでくっつけるのではなくて、弦で押さえるものらしい。
よかった。尋ねてみて。
ネットがなければ、ハープの弦替えは勿論のこと、練習再開も無理だったろうなぁ。。。


ネット上のいくつかのサイトを読み比べて、試して、やっと弦を替えることが出来た。

次回、弦の張り替えは、まだ当分、先だろうから
その時のために自分の覚書として記しておこう。
弦の太さは5種類で、 0.50 0.40 0.36 0.32 0.25   

22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

G                                   G          G
                                  



☆ 細い弦の替え方(0.36以下)

1.一番太い0.5の弦を2cm程カットし端切れとして用意しておく

2.細い弦をサウンドボードの穴(アイレット)に通し、サウンドボード裏面へ引っ張り出し、ナットを作る

3.太い弦の端切れをを細い弦で取り囲むような感じ。弦の先端を端切れと同じ長さに折る。左手の親指と中指で中心を抑え、人差し指は添える

4.右手は左手から10cm程の所で弦を伸ばすように持ち、クルッと円を作る。右手を外側から回すか内側から回すかがポイント。外れないように、内側から、外側からの2回、結ぶ必要がある。

5.右手を外側から回しわっかを作り、弦が交差している所を右手で抑え、左手から少しはなす。右手を左手より手前に持って来て、左手の人差し指をはずし、右手の結び目を左手の奥に向かってかぶす。人差し指を戻し、右手で一番長い弦を引っ張る。引っ張る時は左手の中指と人差し指の間から引っ張る。しっかりと引っ張ったら一つ目の結び目ok。

6.今度は右手を内側から回しわっかを作る。右手を左手より奥に持って行き、左の人差し指をはずし、右手の結び目を手前に向かってかぶせる。長い弦を左の人差し指、中指の間から右に引っ張る。二つ目の結び目が完成

7.チューニングピンは3、4周、左へ回し背を高くしておく。チューニングピンの穴は上下にあるようにしておく

8.弦をチューニングピンの下の穴から上に通しチューニング・キーで右に巻いていく。


うーん、文字だけだと判りにくいけど、半年後、1年後、再び、弦を替える時に少しは役立つかな?



すごく参考になった動画
https://www.youtube.com/watch?v=YExC9DvtZ4I

nexus7をやっとget!

随分と長い間、更新をしなくて・・・・
あぁ、やはり私はぐうたら性格   :(

身体も元気になり、少し忙しかったので・・・・と、エクスキューズ (^O^)

2年ほど前から検討中だった
Nexus7をやっと購入しました。

もうすぐしたら2014年度版が出るとか色々と噂が飛び交っていて、なかなか買う事が出来なかった。
あと、もしかしたら8インチとか9インチという噂もあり、あまり大きくなっても・・・と思い、現時点では最新である(笑)、2013年度版のNexus7に決めた。

スマホも持っていないので、文字入力だけで疲れた・・・
慣れるまでは練習が必要だ。

で、いざ、手に入れてみると、これで何をするんだっけ???と言う感じ www
とりあえず、ネットを見て、youtubeでお気に入りの動画を見たり。

(ただいま、大好きな方々の動画”ノートルダム・ド・パリ”からの1曲。
特に二番目に登場するダニエル様の美しい目、温かい眼差しがたまりません。
舞台ではフロロ神父と言う悪役なので、そのギャップにもノックダウン)



あぁそうだ、英語を聞くんだった!と思い出し、英語学習のアプリをDLしたり・・・
フリーのアプリがいっぱいで嬉しいかも。

まぁ、楽しみ方は今から色々と見つかるだろう。

今は、とりあえず、文字入力がスムーズにできるようにテキトーに練習しよう!



ノートルダム・ド・パリからの1曲、Belle
https://www.youtube.com/watch?v=KUXGVfmrEN4&list=WL&index=17

変わらないけど変わっていく

先日・・と言っても、3月の終わりだったのだが・・・
約、20年ぶりに元・職場の人たちと再会した。

本当に楽しい人たちだった。
20年前、
私は毎朝、会社にスキップするような気分で行っていた。
この話題はこの先輩と話そう!あの話題はあの先輩と話そう!という感じで、まるで学校に行くように楽しかった。
人間関係、仕事内容、お給料、何一つ不満がなかった。
奇跡のような、宝物のような出会いだったんだ。


再会場所に行くと、ほとんどの人が集合し、時間になると全員が揃った。
皆、律儀だ。(笑)
懐かしい顔、顔、顔。
会えて本当によかった。
去年の夏、私はこの世から去ってしまうかも・・・・と一人で思っていた。

皆、性格は本当に昔と同じだ。
あの頃と同じだ。変わらない。
食事をし2次会のカラオケまで行き、ほとんど笑いっぱなしの数時間だった。
ただ、一人ずつスピーチする時、感極まって泣いちゃう人がいたり、それを見てもらい泣きする人がいたり・・・

本当に良い人たちばかり。
と同時に何かしらの悲しみを感じた。

自分でもよく判らない気持ちをその後、同僚にメールしたら、
「変わらない、けど変わっていく。
年をとるし、病気もするし、命には限りもあるし
でもだから会えたときあんなに嬉しいのかも。」
という返事だった。
そうだ!その通りだ!まさに私もそう思っていたんだ。

今度はいつ会えるか判らないけど、それまで元気でいよう、いなきゃ。
あと、カラオケも練習しよう(笑)

涙雨ならぬ涙雪

今日は1年ぶりに観劇をした。
人の密集した場所に長時間、座っていることに不安はあったけど・・。
退団公演なので一度くらいは観ておきたかった。

退団後はもうこの駅に来ることもないなぁ。。。などと駅に降り立った時から感傷的。
開演前に顔見知りのファンの人たちと話し、お別れを言った。

お芝居はやはり退団を意識したようなセリフが多々あり、最後のほうのシーンでは泣いてしまった。
このカッコイイ姿を見れないのかと思うと悲しい・・・寂しい・・・
ショーも半分を過ぎたころからずっと泣き通しだった。歌詞がファンへの感謝のように聞こえた。
すごくファンを大切にし優しく接して下さるスターさんだった。
好きなところは数限りなくあるけれど、特に目と笑顔が好きだった。

ずっと泣き顔のままで劇場から駅まで歩いた。
今日は寒かった。
と、粉雪が舞ってきた。
駅までの15分くらいの間だけ・・・
まるで、涙雪だな・・・


でも
退団されても、
どこに住まれても、どんなお仕事をされても
私はずっとずっとファンだ。
ずっと応援をし、幸せを願い続ける。




検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR