地獄絵図

これは地獄絵図だ。
生まれて初めて見る地獄絵図。

朝、起きたら母がオムツを外し大量の便を和室と玄関ホールにしていた。
母の足やお尻も便だらけ。
臭いも当然すごい。
脱力した後、笑いが込み上げてきた。
一瞬、私は気が狂ったのか?
話には聞いたことがあったがまさか自分が経験するとは・・・。

退院後は足腰はほぼ動かない。
ヘルパーさんが来てくれるまで母にはそのままでいて貰おう。
下手に私が動かそうとするとかえって大変なことになる。
ヘルパーさん達に上がって貰わないといけないから、玄関ホールの便を拭いた。
ティシュ5箱使った。
時間にして4時間・・・

この時に決意した。
家ではもう看れない。
便をするたびにこんな事をされては私が絶対に壊れる。

9時半にケアマネさんとヘルパーさんが来てくれた。
二人で母を持ち上げてくれて、ヘルパーさんが拭いてくれた。

私は和室の掃除をしながらケアマネさんに尋ねた「もう無理なのでどこか入れる所はないですか?」と。
特養はなかなか順番が回ってこないので申し込みはしておくがとりあえずサービス付高齢者住宅を探しておくとの事だった。
費用が高そうなネーミングだけどもう費用云々言ってられない。

ただ昨日よりは足に力が入るようになったからベッドから降り和室から板の間まで移動できたのか。
這うようにして玄関ホールまで行ったのかな?筋力は少しだけ戻って来たということか。
今日から日に3回ヘルパーさんがオムツ交換に来てくれることになった。
ベッドに寝かせてもらってからは、やはり寝てばかりで全く動かない。
オムツ交換時に腰をあげたりもできない。
食欲もやはり無い。

あれだけ筋力が弱っていたのに夜になるとゴソゴソ這い始めた。
で、ベッドと家具の間に挟まって起きられない。
朝までそのままでも別に風邪もひかないだろうけど、近くにはPCのコンセントなどがある。
何回、呼び起こしても微動だにしない。
だんだん疲れてきた。
もう本当に家で介護は絶対に無理。

ケアマネさんに現状と、とにかく早くどこかへ入所させてほしいという内容をメールした。
そしたら、ちょうど、近くで研修があり終わったので、向かいますと家まで来てくださった。
22時回っていた。本当にビックリ。本当に申し訳ない事です。
ここまで親切なケアマネさんはなかなかいらっしゃらないだろうなぁ。
動かない母を抱きかかえベッドに移して下さった。

今日はケアマネさん、母のせいで散々な日だった・・・
本当に申し訳なくて・・・(;_;)
スポンサーサイト

様子がおかしい

朝もベッドに寝たままだ。
夜中に動いた形跡はなかった。

今日は退院薬を飲ませなければと思い、あまり欲しがらなかったが、朝と昼にお豆腐、ゆで卵、お茶、オレンジジュースなどを与えた。
上体を起こすことも出来ないので寝たまま私が一口ずつ口にいれてあげる感じだ。
食欲も全然なく、一口食べたら要らないと言う。
お茶だけはけっこう飲んだ。

夕方、ケアマネさんから電話があった。
気にかけて下さって有り難い。
話しているうちに、主治医に現状を話したほうがいいという事になり、電話をかけて下さるそうだ。

ケアマネさんと話している途中で、そういえば、先週の木曜日、看護師長さんから一日でも早く退院してほしいと言われた際、退院を早めなければお薬で静かにさせますよという事だったのか?という話になった。

ならば、リスペリドンは木曜日の夕方から飲ませていたのかな?

5日間、朝夕と飲まされたリスペリドンはなかなか消えて行かないのか?

現状はリスペリドンのせいなのか?

入院時、アンケートがあり「一番気にしていることは何ですか?」の項目の欄に
”老健でリスペリドンを飲んで傾眠状態になり、そんな状態で食事をさせたら誤嚥性肺炎になるのではないだろうかと心配しています”
と記入した。

それなのにリスペリドンを与えたのか・・・



退院の日

朝、病院へ行くと、母はやはり意識朦朧としていた。
朝ご飯は食べれたのだろうか?

たぶん、土曜日の夕方からリスペリドンを与え続けているんだろう。夜には睡眠剤も。

支払を済ませ、介護タクシーでどうにか家には帰れた。

玄関の前まで車椅子で送ってもらい、5、6歩は私が手を引いてどうにか玄関に座らせることが出来た。

が、そこから玄関で寝てしまった。
まったく動かない。
リスペリドンが効き過ぎているのだろう、様子を見るしかないと思った。

2時間過ぎてもやはり動かない。それどころか玄関から落ちて頭を打ちかねない。
ケアマネさんに電話してヘルパーさんを要請した。

すぐに見つからないという事だったのでシャワーを浴びていたら、玄関から声がした。
様子を覗くとヘルパーさんがもう到着してオムツを変えていた。
私はシャワーもそこそこに浴室から出た。

ヘルパーさんが着いた頃にはオムツを自分で脱いでいたらしい。
かなり便がたまっていたらしい。で、玄関の板の間やバスタオル等は便で汚れていた。
あぁー、あとで拭き掃除をしなくちゃ。

ヘルパーさんとケアマネさんのお陰で母はベッドに移動でき、オムツも変えて貰えた。
急な要請なのに本当に有り難かった。

母はぐったりと寝ていた。
で、私はキチガイの如くアルコール消毒、拭き掃除と何時間、費やしただろう。
便のついたバスタオルは捨てた。
昨日に続きグッタリだ。
洗濯は明日にしよう。
病院の洗濯物もたまっているが、まずは今日、便がついたかも知れないものを洗濯しなければ気が休まらない。
本当に腰も悪化してきた。
座っているのも辛い。横になっているのが一番、マシな状態だ。

昼も夜も母は食べなかった。
欲しいとも言わない、オムツを替えて貰って気持ちよくなったのか、家に帰れて安心したのか、ただ寝ている。

看護師なら言葉を選んで欲しい

朝9時から15時まで大掃除、ベッドの周りの整理etc
あぁー疲れた。
幸い、作業中は電話は鳴らなかった。

綺麗にしたベッドに一番乗りでスヤスヤと寝息を立てているのは、猫ちゃんだ(笑)

17時頃、病院から電話ありそうだからシャワーも浴びずに待っている。

しっかし、一晩明けてよくよく考えてみたけど、やはりあの看護婦の物言いは問題あると思う。
病院の外来時に、何度も見た、迷惑行為の患者さんは強制退院してもらいます云々のポスター。

昨夜の看護婦はどんなに迷惑を受けているかを順番にポスターに書かれているような内容(看護婦への暴力・機器の破損・他の患者さんへの迷惑など)を一方的に私に伝えた。

で、入院時に夜間の緊急時呼び出し書類にもサインをしているにもかかわらず、携帯に出ないと私を責めた。

私だって貧血で動悸、眩暈がなかったら、椎間板ヘルニアの後遺症である右足の痺れ、無理をすると痛み出す足腰がなかったら、夕方、休んだりしない。
寝入ったりしない。

一人で大掃除や家具の移動は本当に辛い。
あまりに疲れすぎて寝入ってしまった。

そして、追い打ちをかけるように夜中、連絡をしたら必ず出て来て下さいと言われた。

あのポスターを思い出し、夜中、絶対に携帯に出なければ強制退院させられると思い。
夜中、眠られなかった。
幸い電話はなく、今朝から大掃除等の作業は出来たが・・・
あの物言いは如何なものだろうか・・・

鬱の人なら自殺の一因になるかも。
老老介護の人ならもっと優しい物言いになるのか?
私は子供世代だからあんなにキツイ言い方なのか?
プロの看護婦でもお手上げの痴呆老人を一人で介護している。
家族が2、3名いれば、急な呼び出しが来たら夫や子供に頼める。
ベッド周りの準備も頼める。
でも私は一人。
体調は本当に悪い。
急な呼び出しもベッドの準備も誰にも頼めない。

一人で老人介護をしている人にはもう少し気配りがあってもいいのではないだろうかと思う。
私は数年だけど、中には10年以上に渡り介護を続け、もっと体調を壊している人もいるだろう。
鬱病を発症している人もいるだろう。
看護婦は一目見て鬱があるのかないのか判断できるスキルがあるのか?
たぶんないだろう。
ないのなら、もっと物言いに気を付けるべきだと思う。

勿論、迷惑をかけているのも判る。
責任感の強い人だからこそ他の患者さんに申し訳ないという義憤の気持ちもあるのだろう。
若い看護婦さん達を守りたいと言う思いもあるだろう。


だが・・・、あの言い方だと、他者に迷惑ばかりかける痴呆の親、サインをしたにもかかわらず身軽に病院へ出向けない己。
もう生きていても仕方ない。
二人して死んでしまおう、死んでしまった方が世間の邪魔物にならなくて済む、と思い、実行する人がいるかもしれない。
長年の介護で鬱になっている人ならあり得ると思う。
私も貧血のせいか少し鬱状態なのかもしれない。
私には可愛い猫たんがいるし、昨夜、姪っ子と電話で少し話したので元気が出たけど・・・

15日の退院に向けて、自分のペースでゆっくりと準備をしている。
元気な人から見たら「アホか」のレベル程に遅いだろう。
それでも痛さに耐えて自分なりに準備している。
不穏だからすぐに病院へ来いと言われると本当に辛い。
私が倒れたら、15日誰も退院の手続きに行けない。
私が倒れようが死のうがあの看護婦の患者じゃないからどうでもよいだろうけど、一刻も早く退院してほしい痴呆老人の母はまだしばらくいる事になる。

あと1日、どうか我慢してもらえないものだろうか?今夕も電話があるのだろうか?あるいは真夜中にも?
あぁー辛い。

18:30
今日は電話がない。2日続けて夕方になると不穏になり困っているので来て欲しいと電話があったのに。今日だけ不穏にならないと言うのは考えづらい。
昨日、私が呼び出しに応じなかったから、精神安定剤・睡眠薬の類を多量に与えたのではないだろうか?
なので今日はほとんど意識朦朧?

明朝、行っても、まだグッタリしていたらどうしよう・・・

私が昨夜行けなかったのが悪いんだ。
母が必要以上に騒ぐから悪いんだ。

仮に明日、母がどんな状態であってももうそれは致し方ないのかもしれない。
全ては運命だ。
取り乱さずに受け止めよう。

無事に退院出来るんだろうか・・・


看護婦さんに怒られた

今日は家具の移動などをした。
夕方、貧血が酷くあまりに辛いので2階で眠っていた。

19時頃、起き、携帯を見たら伝言が入っていた。
病院からだった。
今日は不穏が酷く看護婦さんを蹴ったり、暴言、ナースステーションの机の物を落とすなどしたそうだ。
本当に最悪だ。
人に迷惑ばかりかける。
本当に恥ずかしい・・・

病院に電話をかけたら、看護婦さんから怒られた。
結構、年配で声もドスがきいていた。
留守電の看護婦さんはもっと若い声だった。

困っているから電話しているのにすぐに電話に出てもらわないと困る。
他の患者さん達に迷惑だし、ナースステーションの機器を壊した等々。
一方的に怒られた。

今は落ち着いているが夜中に電話するかも知れないからその時はすぐに来るようにとの事。

こちらがどんなに貧血がある、足腰が痛いと言っても通じなかった。
私はこの看護婦さんの患者じゃないので興味なし、どーでもいいって感じだった。

夜中の電話に出なかったら強制退院させられそうな物言いのせいで、今晩は眠れない。

看護婦さんや他の患者さんに迷惑をかけていることは判っている。
でも私も体が辛い。一体、どうしたらいいのだろう・・・
元気だったらすぐに行けるわよ。

家族が病気の時も行かないとダメなのかしら?強制なの?
プロフィール

風

Author:風
貧血、椎間板ヘルニアはかなり良くなってきました。
病気以来、身体に良い物を食べる事、適度な運動をする事は大切であると痛感しています。
普通に生活できる事は素晴らしい事であり、感謝するべきものなんですね。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Ranking
PR
PR
検索フォーム
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR